FC2ブログ
溢れかえる憎悪から
深い闇からの光。人生の一瞬の、真剣な語り。
プロフィール

麒麟

Author:麒麟
4500HIT越えました♪あざーっす!!

麒麟です・ω・*

最近は大学4年を向え、最後の足掻きでモーレツにバイトをしておりやすwかけもち♪
中型の免許取りに通ったり、カクテル勉強したりとか。
めっきり文、音学から離れて実地体験を積んでおりますね。。。やめたわけじゃないんすよ。

仕事にするなら身になることがいいな。何年も続く学校みたいなものに入るようなものなのかなぁと、そんな気分です。
ずーっとこの時の事を考えてきたようで、実は何も考えてこなかったのかも知れないなぁ。。。

大学で大好きな先生と酒の席で「おまえ、人生さまようよ・A・」と言われ「・・・あぁ、やっぱりすか」と答える変わり者です。どうも。な、泣いてねぇよ!!!(独り芝居)

更新遅いHP見てくださったあなた、ありがとうございます!詩は書き続けていきたいので、また見に来てやってください♪・ω・*ノ
このサイトの画像、および詩の著作権は放棄しておりません。無断転載、転用を禁じます。リンクフリーです。更新が遅いので相互リンクになりますと、少し時間をいただきます。とりあえずご一報ください♪ 麒麟   ・ω・ノシ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詩とはなにか?
最近は高村光太郎を読んでいます。
彼は近代日本における、内面世界の詩表現の先駆者。
彼は詩表現に執着はしなかった。つか彫刻家でもある。

詩を勉強してる人は読んでごらん、とてもためになります。

さて。彼の論でもあるのですが。僕もこう思う。
「詩とは気である」
書いてある細かい事は忘れた(ヲイ

以下、自論です。
作り込んで、何度も添削を繰り返した美しい詩も。
心情をゲロするだけのクソみたいな詩も(俺がよくやる(゜ω゜ヲイ
人の「気」の成せる技。それを音楽に消化するか、絵に消化するか。
叶わぬ思いを、普通に物殴ったり叫んだり「思うがまま」に出来ない行き場のない思いを、芸術へと昇化させる。

才能があろうがなかろうが、メカニズムは一緒じゃないかな。

魂→気→(添削)→詩、みたいな順番で詩が出来るんじゃないかな。
練り直さないから愚痴や文句になりやすい。
芸術にするために抽象的にしてみたり、美しいものだけ抜き取ったり。
まぁ、人様にお見せできるようにと。。。

その人の人生。表現は結局その人が引っかかってる事や環境、こだわりやユーモア、センス。全てがにじみでちゃうんだよねぇ。。。

高村光太郎はその意味で、「心情のゲロ」から遠かった人。
細かい心情を読者に伝わるように昇化したのかな。

正岡子規の弟子も言ってた。「客観写生より滲み出る主こそ、歌の極意」みたいなこと言ってた。

客観だけしてりゃいいんじゃねぇんだよ。テーマだけ決めるのも違うんだよ。ナルチズムもセンチメンタルでも組み込んでナンボだけどさ、、、ウダウダ

なーんか解ってきたよ最近。。。
「自分の気」の方が問題だなぁ。。。

´ω`ノ
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ahurekaeruzouokara.blog21.fc2.com/tb.php/133-7895e46f


http://ahurekaeruzouokara.blog21.fc2.com/
文芸WebサーチことばCan
人気blogランキングへ←クリックしてくれるとランキングの順位があがります!お願い・ω・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。