FC2ブログ
溢れかえる憎悪から
深い闇からの光。人生の一瞬の、真剣な語り。
プロフィール

麒麟

Author:麒麟
4500HIT越えました♪あざーっす!!

麒麟です・ω・*

最近は大学4年を向え、最後の足掻きでモーレツにバイトをしておりやすwかけもち♪
中型の免許取りに通ったり、カクテル勉強したりとか。
めっきり文、音学から離れて実地体験を積んでおりますね。。。やめたわけじゃないんすよ。

仕事にするなら身になることがいいな。何年も続く学校みたいなものに入るようなものなのかなぁと、そんな気分です。
ずーっとこの時の事を考えてきたようで、実は何も考えてこなかったのかも知れないなぁ。。。

大学で大好きな先生と酒の席で「おまえ、人生さまようよ・A・」と言われ「・・・あぁ、やっぱりすか」と答える変わり者です。どうも。な、泣いてねぇよ!!!(独り芝居)

更新遅いHP見てくださったあなた、ありがとうございます!詩は書き続けていきたいので、また見に来てやってください♪・ω・*ノ
このサイトの画像、および詩の著作権は放棄しておりません。無断転載、転用を禁じます。リンクフリーです。更新が遅いので相互リンクになりますと、少し時間をいただきます。とりあえずご一報ください♪ 麒麟   ・ω・ノシ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


二人繋いで
お腹の中の
小さな命が流れてしまって
でも、二人は一緒になることを
決めてしまった。

片割れの男は
少年野球のチームメイトで
今でも時々
互いの部屋で酒を飲む仲で

職場で知り合った女は
彼よりも年上で
黒い霧ばかりの昨日を
生きてしまった、人だった

籍を入れるには
保証人が必要で
僕はそれを
悩んだ末に、断った

暗い道を
敢えて歩もうとする
君の決断に
賛成する気になれやしない

適当な奴らは
祝福をする
いったいお前ら
何を知ってる

めったに折れぬ性質も
時々揺らぐ湿り気も
圧倒的な殺気も
純粋な優しさも

騙されていやしないか
彼女は詐欺ではないか
一人が怖いだけではないか
付き合わされているのではないか

「おまえ程腐っちゃいねぇから」
笑いながら彼は言う
「甘いんだよ…」
僕が言う

余りの大きな悲しみに
押し流されているのではないか?
川岸にぶつかり続けて
それでも尖っていれるだろうか。

電車内、
旅行先、
帰宅時間、
七五三。

きっとお前ら
影を見る。

…それでも往くというのなら

折れぬ心があるのなら
又一つ影を背負えばいい
俺には見えぬその影が
その悲しさが、二人繋いで

スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント
腹にズンッときますねぇ。
笑顔が少し悲しいね。
【2006/03/02 18:30】 URL | さち #7pxDjIdI [ 編集]

お返事遅れて申し訳ないです;ωC

若き二人は幸せに暮らしております^^
なんてものを抱えてしまったんだろう、と思います。

幸、あれ。

こんな時詩人はなんて言うんだろうなぁ・・・
【2006/03/13 23:41】 URL | 麒麟 #ls0S3IAc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ahurekaeruzouokara.blog21.fc2.com/tb.php/103-6b0e8630


http://ahurekaeruzouokara.blog21.fc2.com/
文芸WebサーチことばCan
人気blogランキングへ←クリックしてくれるとランキングの順位があがります!お願い・ω・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。